スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼうよう、ぼうよう

2010/02/23 19:09
こんばちは



早速本題ですが、さくらガール。




すき!!!



今日ずっと、さくらさくら言ってました。




さわやかで、

かわいくて、


しかもなんだかとってもかっこよくて。



NEWSにぴったりだなって思いました。



ありがとうございます!


フルで早く聴きたいとか、PV早く見たいとか

露出がなかった分、欲は急速にたまっていく一方です。(笑)


でもカップリングも早く聴きたいぞ。







ありがとう。































みてきました!







ちょっと逃げ出したくて、そんなときに
ナイスタイミングで公開だったので運命を感じ、←
みてきました。


いやあ、すごかった。
なんというか、とっても美しい映画でした。


斗真演じる大庭葉蔵が机にうつぶせになっているシーンがあるのね。
一番最初の。
そこが、なんがか、さ。
その背中がすべてを物語っているようで泣けた。

そして中でも一番心に残っているのは
森田剛くん演じる原作には登場しない人物、中原中也と大庭葉蔵、二人のシーンです。
映像はもちろん素晴らしく綺麗で、独特で脳裏に焼き付いていますが
二人の演技も、凄かった。

情熱大陸で見たシーンもやっぱり凄くて、圧倒されました


もう一回見たいくらいです。次は、生田斗真として?(笑)

年齢層もまばらで、ファンの人も、一人の人も。
でも多かったのがおじいちゃん、おばあちゃん世代の方でした。
それがまた嬉しくて。
終わった後、聞こえてきたのが「思ったより、凄い、よかった」とか、
「生田くん、どっかで見たことあると思ってたけど、この子天才テレビくんの子よね?!」とか。

本当に、心の底から喜びが溢れ出してきて感無量でした。


福岡に舞台挨拶で来るそうですが
思いっきりチケとれませんでしたが落ち込まないぞー。
斗真が好きな子に取ってあげたかったのだけれどもねヽ(Д`゚ )ノ゚。
不甲斐ないです…ww
でも、なんとなく、というか本当に、あと一回は映画館で見たいなって思います←
誰かの映画のうわさなんて確定じゃないし。(笑)

中原さん、本当に良かったです。

ぼうよう、ぼうよう。



斗真が全力投球したものは、ちゃんとたくさんの人に届いています。



斗真をはじめとして、監督さん、関係者の皆さん
おつかれさまです。
ほんとうに、良い、素晴らしい、
そして映像的にも、内容的にも。美しい映画でした。


あと、なんだか逃げ出してよかったです。
この映画を見て救われました。

ありがとうございました。



ゾヒ!みなさんも『人間失格』観にいってみては



前途茫洋





















ぼうよう、ぼうよう






スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

さくらガールかわゆし!
人間失格!あ



こめれす

★ともちゃん

やろー♪
人間失格w



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。